ホームページ訪問者がトップページ以下のWebページを閲覧する割合は、約10%以下!?

大半のホームページ訪問者(エンドユーザー)が最初の1ページで閲覧終了してしまいます。また、内容の薄いページが多くなると閲覧時間が少なくなり、複数webページを制作した意味が薄まってしまいます。そのような結果から弊社では費用対効果のあるホームページをご提供しております。グラフをご参照ください。飽くまでも弊社のリサーチです。場合によっては閲覧する割合が10%以上になっているホームページもございますが、全てのwebページを全ての訪問者が閲覧されているホームページは無いに等しいと言っても過言ではありません。

新しい作品ポートフォリオ

webデザイン・ホームページ制作の考え方:弊社が考える“ホームページ”は、ポスター等の広告のように1ページで勝負という概念からできました。ホームページのページ数を削減することで、コスト削減・ハイクオリティかつ内容を凝縮し訪問者の閲覧時間を長くする効果が生まれます。※新聞の折り込みチラシの場合、閲覧する時間は1秒〜3秒といわれ、その少ない時間にユーザーの心を掴むデザインを求められます。そんな中Webでも同じことが求められているのが現状です。弊社は、その厳しい広告の畑で勝ち抜いてきた結果から1ページ勝負ができるホームページをご提供できると考えます。

 

デザイン事務所