グラフィックデザインのクォリティーを下げないための時間

会社案内やパンフレットを制作するにあたり約1ヶ月から3ヶ月がかかります。非常に長い時間がかかるのには理由があります。これは他社様と異なる場合もございますが弊社ではクォリティーを保つためこのようなスパンをご了解して頂いております。簡単な流れとしまして、ページ数を決めます。その後ページネーションを考え、おおまかなデザインとコピーを制作します。その際の写真などはアタリ画像(仮の画像)です。そして撮影に入ります。(撮影がない場合もございます。)最終的にコピーやデザインをクライアント様と詰めていく作業になります。以上の作業プラス印刷会社での印刷になります。合計しますとやはり1ヶ月から3ヶ月は頂くというカタチになります。

新しい作品ポートフォリオ

デザイン会社としての「セカンド・オピニオン」導入直訳すると「主治医以外の医師の意見」。今はもう医療は患者さんが選ぶ時代です。主治医が提示した治療方法の選択肢について、第三者の意見を聞くように、弊社では第三者として広告・デザインのご相談をお聞きし、同時に私たちのデザイン概念も知っていただければ、と思い気軽に受けていただけるサービスをスタートしました。ご相談は、できるだけみなさまにリラックスしていただけるように「営業目的ではございません」を宣言いたします。

弊社が選ばれる理由:弊社では、固定概念を覆す斬新なデザインをご提供しております。例えば、依頼されたクライアント様の業界から連想できるイメージ・カラーでデザインを制作した場合、コンシューマー(エンドユーザー)から見れば競合他社との違いが明確に捉えられないため、差別化を図ることが非常に難しくなります。そのような現状を脱するため、弊社は新たなご提案をしてまいります。ただし、それは単に奇をてらうデザインではありません。クライアント様のご要望・コンセプト・仕事に対する情熱を充分にお聞きし、それらを充分に理解した上でクライアント様にご納得いただけるデザインをご提供させていただいております。

 

高付加価値化を実現するプロダクトデザイン。

現在、アジアの安価な量産体制や大企業の規模のメリットを生かした低価格戦略が行われており、これまでデザインを経営戦略の中で重視してこなかった製品は魅力を十分活かせずになっているのが現状です。弊社では商品に差別化を図れるブランド戦略の一環として各商品のデザイン開発を請負っています。独自の技術や知的財産、デザインの活用により中小企業様の製品やサービスを差別化し、高付加価値化を実現していくことを目的としています。弊社デザイナーとの適切な連携の仕組みづくりを進めデザインの視点から総合的に支援し差別化及び高付加価値化を実現します。

新しい作品ポートフォリオ

デザイナーとのコラボレーション。:弊社の強みであるデザイナーの優れた商品企画力と、ものづくりに情熱を注ぐ企業様の高い技術力とのコラボレーションこそが、これからの差別化及び高付加価値化の切り札になると考えています。付加価値の高いオリジナル商品の開発、ひいては新たな市場を切り拓く商品を生み出すデザインに期待しております。
今後、国際的に競争力に富んだ、豊かな産業が次々と生まれるためにはその第一歩として、「デザイン提案」を核にコンセプト、ターゲット顧客、などを踏まえてお手伝いさせていただきます。 弊社が考える「ものづくり」とは、企業様とデザイナーとのより良い連携の結果、初めて生まれるものだと考えます。また、弊社は様々なデザインから得られた知識、ノウハウを活かしてデザインの視点から総合的に支援し差別化及び高付加価値化を実現します。

 

 

デザイン事務所